産業機械/搬送機/機械設計/電気設計ハードソフト/制御盤/機内配線/工作機械|岐阜県羽島市|株式会社都築産業

株式会社都築産業
〒501-6302
岐阜県羽島市舟橋町2丁目28番地
TEL:058-397-1001
FAX:058-397-1002

──────────────────
FA事業部 (産業機械)
EC事業部 (電気)
機械設計部
スタッフプラス(労働者派遣)
──────────────────
024549
qrcode.png
http://www.tsuduki-ind.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
建設業の許可証
許可:平成24年4月19日
更新:平成29年4月19日
 

ブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
会社説明会
2013-10-23
皆さん、いかがお過ごしでしょうか

最近めっきりと涼しくなりましたが

風邪など召しなさぬよう、ご自愛ください

話しは変わりますが

先日、求職者を対象とした会社説明会に参加するため

“某”職業訓練施設に赴きました。

企業の人事担当者として、この手のイベントに参加することが多いのですが

何度経験しても、この独特の緊張感というか雰囲気というのは

慣れずに緊張の連続ですね

しかも、今回は「弊社」だけ為に開催して頂いた

企業説明会なだけに、緊張感も倍増です

まぁ、いまさら怖気づいて帰るわけにもいきませんので

ここは腹を括って「いざ出陣」です

意を決し、会場のドアを開けると

一斉にこちらに視線が注がれるのが分かります…

総勢30名にものぼる人数が、そこには居ました

「おっ、想像していた以上に人が集まっとるやん

何とか緊張を押し殺して、その間を縫うように壇上に向かい

改めて求職者の顔をまじまじと眺め、挨拶をしたところ

何か、皆さんの様子が“変”です

挨拶のリアクションが薄いのです

大体、いつもの場合ですと、求職者の皆さんは

挨拶だけは元気に返してくれるものですが、この時は違いました・・・

皆さん一様に、「鳩が豆鉄砲を食らった」ような顔をしています

「何でやと自問しながらも、何とか動揺をひた隠して

会社説明を始め進めていきました

今思い出すと、あの場で何を話をしたのか覚えていないほど

緊張・動揺していました

そして、何とか会社の概要説明を終えて

その後、個人面談に移行したのですが

その個人面談の場で、全ての事情が判明しました

個人面談の最中に、ある求職者の方から聞いた話で分かったのですが

「さぁ、これから会社説明会だ、どんな人がくるのだろう

とワクワクしながら待っていたところ

想像していた人事担当者像とはほど遠い、

まるで相撲取りかプロレスラーみたいなのが

いきなり登場したので、ビックリしてリアクションに困った…

というのが、事の真相でした

悪かったな

「まぁ、話を聴いてみて特に怖い人でもなかったので安心しました(笑)」

だってさ・・・・


ジャンジャン
 
ソースカツ丼
2013-10-09
久方ぶりの更新です

最近さぼり気味でスミマセン

何しろ『ネタ』が無い

今回のお話しも、もうかれこれ1ヶ月くらい前の事になりますが

ご容赦ください。

さてさて、今回は新しく自宅の近所に開店しました

ソースカツ丼専門店のお店のご紹介となります

その名もズバリ、『ソース・ドン』です

ちょっと“ツッコミ”を入れたくなる店名ですが

敢えてそこは触れないでおきましょう・・・・。

まぁ、店名はともかくとして

味は勿論のこと、価格もリーズナブルで

おススメしますよ

今まで、ソースカツ丼は食したことはあるのですが

どれも“イマイチ”で、どちらかというと

ソースカツ丼そのものに、良い印象を持っていなかったんですが

このお店は「一味」違いましたね

そして、何よりもメインの豚カツもさることながら

一緒に盛りつけられたエビフライのプリプリ感に、ビックリしました

トッピングで具材も色々と選べるので

自分なりのオリジナルカツ丼を作れるのも魅力的です

ソースの味付けも、さして辛くもなく、甘くもなくで

ちょうど良い味付けで、

店主の、日頃からの研究の賜物でしょう

柳津町のカラフルタウンの東にお店がありますので

機会があれば訪れてみてください

ちょっと判り辛いんだけどね・・・
 
お寺にて・・・
2013-09-09
ブログをご覧の皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

最近、ブログの更新が滞り気味で申し訳ないです

特段深い意味はなく、単に『ネタ』がありませんでした

今回のお話も、特に面白い話題でもないんですが

まぁ、お付き合いください…

さる日曜日に、親父が亡くなってからのご縁があるお寺さんに

年に一度のイベントである、“背餓鬼”を貰いに、家族一同で出向きました。

一宮市は木曽川町に位置する『福昌寺』というお寺です。

因みに、このお寺の住職は「あんじゅ様」です。

そう、女性の住職さんなんです

そして、このあんじゅさんですが、非常に怖〜い方なのです


親父の毎月の「月命日」の時に、いつもお経をあげに来ていただくわけですが、

当方ですが、この時はいつも半分『説教』を受けるわけですが

これが正直、苦手なんですわ

この日もお寺にお邪魔した時に、やっぱり叱られました

「アンタね、毎年来とるんやで、いい加減お参りの作法を覚えなアカンよ

と子供の前で説教タイムです。  嫁とお袋は、それを見て爆笑しとるし…

まぁ、いいかげん慣れたので、いまさら何とも思わないですがね

でも、このあんじゅ様、地元では結構有名な住職さんで、

説教だけではなく、ためになる良いお話も聴かせてくれるんですよ

あと、この「福昌寺」ですが、庭園があり非常に整備されておって綺麗ですよ

非常に整備が行き届いています。

一度、機会があれば覗いてみてくださいな

と、年寄り臭〜い話で締めたいと思います

 
今年も・・・・
2013-07-16
イヤーッ、毎日暑いですな

今年は、例年に比べて暑いそうなので

皆さん、くれぐれも体調管理に気を配りましょう

という訳で、今回は岐阜の夏の風物詩である『観光ヤナ』についてのレポートです。

あっ、「鮎料理」の事です・・・

先日の話になりますが、会社の会長から電話があり、

「鮎が喰いたいから連れて行けそうだな…、

たまにはいつもと違う処で頼むな

と仰せつかりましたので、家族共々ご一緒させて頂くことになりました。

ただ、「いつもと違う処」と言われても

地元の皆さんはご存じでしょうが、岐阜県は鮎料理が名物につき

扱う店など、それこそ数えきれないほど点在しており、正直、困りました

まぁ、ボヤいていても事は進まないので

WEBで色々と検索し、口コミなどを参考にして

ある1軒のお店を見つけ、そこに決定しました。

谷汲山の麓、根尾川沿いにある、『鮎料理 やな川』というお店です

という事で、早速GO

しかしこのお店ですが、いざ捜すとなると、迷うこと“必至”です

谷汲温泉のすぐ傍にあるのですが

細い道をぐるぐると廻らせられる事になる羽目になりましたな・・・。

結局は無事に見つけることはできましたが、非常に判り難い場所にありました。

なんせ、根尾川沿いの、それこそ「ダダっ広い田んぼ」の中にポツンとあるんだもん…

皆さんも、もし行かれる機会があれば、気を付けてくださいね。

そんなこんなで、肝心の料理ですが、鮎のフルコースを注文したわけですが

塩焼き、田楽、甘露煮、フライ、刺身、ときて、最後に雑炊で締めたわけですが

苦労して来た甲斐もあってか、非常に美味しかったですな

いやぁー、実に満足、満足といったところです

あと普通、こういった観光ヤナというのは

お店の中に扇風機くらいの冷房設備しか無いのが当たり前で

非常に暑い思いをして食事を摂らなければいけないのが通常なのですが

このお店はクーラーが効いており、涼しい中

ゆったりと鮎料理を堪能できるので、おススメです


シーズン中に、もう1回くらいは行きたいですな
 
あじさい寺
2013-06-20
いかがお過ごしでしょうか

いよいよ梅雨が本格化して、毎日蒸し暑いですね

しかし、今年は雨の日が少ないですな

今回のブログの内容は、そんな今の時季にピッタリの話題を取り上げてみましょう。

休日を利用して、山県市にある「三光寺」というお寺さんへ参拝に出かけました。

「また、エライ年寄り臭い所へ行くなと、ツッコミが入りそうですが

実はこの三光寺、色々な品種のアジサイが寺の敷地内一面に植えられており

ちょうど今の時季になると、見頃を迎えて“壮観”な景色を楽しむことができるのです。

岐阜人の中でも「知る人ぞ知る」という、隠れた名所スポットというわけ・・・。

また地元では、別名を「アジサイ寺」とも呼ばれ親しまれております。

当方も、昨年たまたまTVで紹介されていたのを観て興味を持ち、

一度見学に行きたいと思い立ち、昨年に引き続いて、今年も訪れたというわけです

ただ、見頃の時期には少し早く、オマケに今年は“空梅雨”のせいで雨が少ないせいか

まだ「満開」と呼ぶには程遠い感じでした 

残念…

まぁ、綺麗なアジサイが咲き乱れる様を観ることは叶いませんでしたが、

周りの囲む山々の景色や、青い空と木々の深い緑のコントラストが相まって

心身ともにリフレッシュすることができたので、ヨシとしよう

多分、今からが見頃を迎えると思いますので

興味を持たれた方には、ぜひ見学をオススメしますよ

そうそう、この三光寺ですが、

美濃三十三観音霊場の第八番札所にも指定されいるそうです。


参考までに・・・。
<<株式会社都築産業>> 〒501-6302 岐阜県羽島市舟橋町2丁目28番地 TEL:058-397-1001 FAX:058-397-1002